PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

SA−LOGIC                                            徳島県の建築設計事務所

注文住宅・デザイン・工法・価格・ホームシアター・オーディオルーム等
家づくりに迷ったら、迷わずサーロジックをおたずね下さい。。。
Y邸 (板野郡藍住町)  〜基礎〜
0


    | Y邸 (板野郡藍住町) | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Y邸 (藍住町) 〜基礎 ダブル配筋〜
    0


      | Y邸 (板野郡藍住町) | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      Y邸 (板野郡藍住町)  〜基礎工事〜
      0
         
        根切り。

        【根切り】ねぎり
        建物の基礎や地下工作物をつくるために地盤を掘削すること。根切りを行うと残土や地下水などが出るため、これらを処理してから地盤を整地します。




        捨てコンクリート打ち。

        地面に実寸大の設計図を正確に書ける(墨出し)ようにするための工程という感じです。

        【捨てコンクリート】捨てコン
        基礎をつくる下地となるもので、構造上は意味はありません。基礎の位置などの墨出し、型枠や鉄筋の配置をしやすくをするためのものです。



        | Y邸 (板野郡藍住町) | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        Y邸 (板野郡藍住町) 〜遣り方〜
        0


          地盤改良工事が終わりましたので・・

          まず、基礎工事の掘削を始める前に柱や壁の中心を決める遣り方[やりかた]を設け、高さの基準となる水平線を表示する水盛り[みずもり]を行います。

          写真中心部の木杭が「水盛り」です。基準となる高さを出すために定規がわりになる遣り方のことで、水面はいつも水平であることを利用してレベルを取るので、こう呼ばれます。

          【遣り方】やりかた
          基礎工事に先立って、柱・壁などの中心線や水平線を設定するため、必要な個所に杭を打つ仮設物。遣り方を用いた一連の作業を遣り方を出すといいます。遣り方は基準として動かないもの(基礎コンクリートや土間コンクリートなど)に基準墨を移した後は必要がなくなるため撤去されます。




          | Y邸 (板野郡藍住町) | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          Y邸 (板野郡藍住町)  〜柱状改良〜
          0
            柱状改良(セミパイル)工事 続き。

                 

            据付〜掘進完了→100杭頭検尺→使用材料→施工後全景


            無事、改良杭径500mm 改良長5.53m(実績平均) 改良本数35本がすべて終了しました。

            これで、ようやく基礎工事にかかれます。
            | Y邸 (板野郡藍住町) | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            Y邸 (板野郡藍住町) 〜柱状改良〜
            0
              柱状改良(セミパイル)工事開始です。



              着工前全景→配置確認→GL設定→使用機械
                             →プラント全景→ロッド検尺→材料入荷
              | Y邸 (板野郡藍住町) | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              Y邸 (藍住町元村) 〜セミパイル工事〜
              0




                地耐力調査の結果より、不同沈下を防止するため、柱状改良工法で基礎の補強を行います。左図は湿式柱状改良工事の基本システムと施工方法です。


                施工図面



                ○が35個ありますが、その位置へ杭を打ち込みますす。よって、改良杭は35本ということになります。




                | Y邸 (板野郡藍住町) | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                Y邸 (板野郡藍住町)  〜地盤調査〜
                0
                  地盤調査の結果・・・

                     

                  盛土の下GL-0.75m〜GL-3.75m付近にかけて、1.00kn自沈の支持力30Kn/嵬にの軟弱層が見られました。また、盛土も新しく、計画建物等の上載荷重と併せて軟弱部に荷重影響を生じ、圧密や変形といった沈下の起因となると考えられため、柱状改良工法等による対策が必要となりました。ポロリ
                  | Y邸 (板野郡藍住町) | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  SEARCH THIS SITE.
                  MOBILE
                  qrcode
                  RECOMMEND
                  OTHERS